教育理念

1956年創立以来、社会が求めるスペシャリストを養成し続けています。

私たち八文字学園は、専門学校として1956年の開校以来、創立62年目を迎え、水戸経理・水戸電子・水戸自動車大学校・水戸ビューティ・水戸看護福祉専門学校の5校体制で、学校法人として統括・運営をしております。常に時代のニーズを先取りした実務教育を徹底し、最先端の教育設備を提供する中で、専門的で実践的な人材を社会に送り出してきました。

また、開校以来、本学園の共通目標を「学生全員の高資格取得と完全就職」と掲げています。2万人を超える本学園の卒業生の活躍もあり、さまざまな業界から数多くの求人が届いていますが、充実した学習環境の中で高資格を取得した学生に、学生個々に合わせた就職指導が加わり、全員就職に向け抜群の成果があげられています。

日本は今後さらに学歴社会から「能力重視社会」へと移行し、「高度な専門的能力と思考力・判断力・表現力を兼ね備えた人材」が熱望されています。
その想いに対応すべく 1.即戦力として社会で活躍できる人材の育成 2.人間力の育成(特にコミュニケーション能力・プレゼンテーション能力・よりよいマナーの習得) 3.挑戦力の育成 の3つのテーマを掲げ、学園の総力を挙げて指導に取り組んでいます。

また、文部科学省の教育改革の一つに、専門学校と地元企業との連携強化を目的とした「職業実践専門課程」があり、本学園では5校全てが文部科学省の認可を受けております。ぜひ、八文字学園で、職業実践力や各分野の学問としての理想を追求しつつ、君の輝く未来を創造していただきたいと思います。そして、この八文字学園から、各分野のスペシャリストとしての第一歩が始まることを願っています。

photo

学校法人 八文字学園
理事長 八文字 和宏