祝!!「IPA情報処理試験 応用情報技術者試験」に2名の学生が合格しました!

平成27年度の秋期試験において「IPA情報処理試験 応用情報技術者試験」で茨城県内合格者数TOPとなる2名を輩出しました!

IT業界でも合格率約20%(年度によっては10%台)の難関資格として知られるこの資格。主催している情報処理推進機構ではこの資格の対象者像として「高度IT人材となるために必要な応用的知識・技能をもち、高度IT人材としての方向性を確立した者」
としています。

合格した2人は、学生ながらにして「高度なIT人材」としての道を歩んでいると言えるでしょう。本校では「応用情報技術者試験」をはじめとした高度資格を取得していけるカリキュラムが整っており、入学以来、こつこつと努力し、着実に力をつけた結果が今回の成果に結び付いたと思います。

すでに二人はこの結果に満足せず、最高難易度である高度情報処理試験の「情報セキュリティスペシャリスト」、「エンベデッドシステムスペシャリスト」取得に向けて始動しています。そして、その結果はきっと良いものとなることでしょう。

私達教員も全力でサポートしていきたいと思います。
これからの就職活動やその先のエンジニアとしての時間を有意義なものにするために頑張ってください!

Sくん、Hくん本当におめでとうございます!!

【合格者の声】

○情報システム学科/SEマスターコース Sくん(水城高校出身)
問題を解くだけでなく、自分が苦手な分野を何度も詳しく教えていただけたので
とても助かりました。試験当日までも意識したカリキュラムになっているので生活にメリハリをつけて取り組むことができました。
○情報処理学科/SE・プログラマコース Hくん(水戸工業高校出身)
私は入学当初から参考書や問題集を用いて学習を始めました。
理解ができない箇所は専門書やインターネットで調べ、それでも理解できない場合は先生方にご指導いただく学習スタイルにしました。
これを半年間継続した結果が今回の合格に結び付いたのだと思います。
熱意に対する成果は比例します。これから受験を予定しているみなさんも、明確な目標をもって勉学に励んでください。

この試験の他に、「ITパスポート」や「基本情報処理試験」の合格者も多数輩出しています。
水戸電子では、あなたの“夢”をサポートする環境があります!!
ぜひ、興味があればオープンキャンパスへお越しくださ~い♫
オープンキャンパス申込みはこちら

水戸電子専門学校へ戻る >