平成28年度【宣誓式】が行われました【看護学科】

5月10日、基礎看護学実習を終えたばかりで、これから本格的にはじまる実習へ臨む第2期生の【宣誓式】が、県民文化センターで行われました。今年の宣誓式は茨城県・茨城県看護協会が主催する「いばらき看護の祭典」内のキャンドルサービスで開催することができました。会場の明かりが消され、厳かな雰囲気の中、一人ずつナイチンゲール像からキャンドルの灯を移して檀上へ整列。全員で「ナイチンゲール誓詞」を唱え、看護の道を志す決意を宣言しました。会場に集まった多くの来賓、保護者、一般参加者あわせて900名の前で、堂々とした姿でキャンドルサービスを担当することができました。

来賓の方からもお話がありましたが、看護は「チーム医療」です。仲間を信じ、共に支えあいながら、仲間と共に看護師を目指してください。

ナイチンゲール像より灯をいただく

ロウソクの灯が並び厳かな雰囲気に

壇上に整列し「宣誓の詞」を唱和

誓いの言葉を胸にこれからの実習に臨みます

宣誓式の模様は学園ブログでも紹介しています!

水戸看護福祉専門学校へ戻る >