現役「SE」から学ぶ!2016(職業実践専門課程カリキュラム)

情報処理学科・情報システム学科では、昨年同様、11月から4回、「システムエンジニア」として現役で活躍している方をお迎えして講義が行われています。教科書に載っている知識だけではなく、実際にエンジニアの方から貴重な話を聞ける機会となっています。

11月16日、IT企業の「株式会社東日本技術研究所」様から現役SEをお迎えした模様を紹介いたします♪

第1回目は「プログラマ」として活躍している本校卒業生をお迎えしました。
こうして、頑張っている卒業生の姿を見ると、すごく嬉しいものです。
在校生にとっても大変貴重な時間になったと思います。

《講義内容》
* 現在担当しているシステムの説明
* プログラマに必要なこと
* 学生時代にやっておくこと

特に、学生時代の意識と社会人になってからの意識の違いの話は、将来の自分の姿をイメージできやすいためか熱心に耳を傾けていました。また、学生から次々と積極的な質問がなされ、予定時刻を超えて、実り多い講義となりました。

今回の講義を聞いて、
自分が卒業してITの会社に入社したらどのようなことをするのか?
どのようなエンジニアになるのか?
近い将来の自分の姿をイメージし、今学習していることの意味を考えるきっかけになったと思います。

「株式会社東日本技術研究所」様、このたびはありがとうございました。

水戸電子専門学校へ戻る >