4度目の入賞は県内専門学校のなかでは水戸電子だけ!「MOS世界学生大会2017」日本大会・表彰式にて表彰を受けました!

6月30日に東京都・丸の内にある東京国際フォーラムにて、「MOS世界学生大会2017」日本大会入賞者の表彰式が行われました。今年度は全国で延べ4万9千人の中から、専門学校部門の上位20名の中に水戸電子専門学校から情報メディア学科2年に在籍しているMくんが、入賞(専門学校部門・エクセル部門)を果たし、表彰を受けました!今回の大会で茨城県勢による入賞は水戸電子だけです!また、水戸電子からの入賞者は今回で4名となりました。
当日は全国から各部門に入賞した学生が多数参加。表彰式は盛大に行われました。

専門学校部門・エクセル部門受賞のMくん

後ろ姿が、とても頼もしいです

株式会社 オデッセイコミュニケーションズ・出張勝也社長と
映画監督・佐々木芽生さんとの3ショット

全国から集まった入賞者&日本代表との集合写真。
来年、この中に入るのは一体誰か!?

受賞者Voice!

私は、Excelの資格を取得できればいいなと思い、日々学習していました。
学習しているうちに、「世界を目指してみよう」と友達同士で会話していたことが世界大会出場を目指すきっかけでした。試験の結果がまさか日本大会入賞だとは思いもしませんでした。
表彰式当日、自分がこのステージに立てるほど努力してきたのかと思った時は、感動してしまいました。この素晴らしい舞台で表彰され、とても嬉しかったです。

表彰式では記念写真、日本代表の発表が行われました。その後、佐々木監督による特別講演では、9月に上映される「おクジラさま ふたつの正義の物語」の7年間におよぶ撮影を通し、「人生とは?・日本と世界の文化の違い・嫌いな人や意見を排除するのではなく共存する・グローバル社会で生きていく上でのポイントとは?
と、佐々木監督の経験をもとにした、素晴らしい講演が開かれました。講演の最中には最新映画の一部分の上映もありました。

表彰式終了後、Mくんに話を聞いたところ、「日本代表の学生が紹介された時には、自分が日本代表ではないのに鳥肌が立った」と話していたのが印象的でした。表彰を受けて改めて自分がすごいことをしたという実感なのか、それとも自分が代表として世界大会に行ってみたかったという気持ちの表れだったのか。それは、表彰式に参加した学生でないと分からないことだと思います。4万9千人の中で選ばれた20名の中の1人として、今回の入賞はMくんにとって大きな自信になったはずです。資格取得に留まらず、自分の力を世界で試せるMOS!来年は一体誰が入賞し、誰が世界進出のチャンスを得られるか?今から楽しみです。
入賞おめでとうございます!!!

「MOS世界学生大会2017」日本大会
株式会社オデッセイ コミュニケーションズ・米国サーティポートの共同開催
【協賛企業】
日本マイクロソフト株式会社、株式会社ユーキャン、富士通エフ・オー・エム株式会社、株式会社日経BP、株式会社インプレスジャパン、株式会社翔泳社

「MOS世界学生大会2017」日本大会全受賞者に関する詳細はコチラから

※Microsoft、Microsoft officeのロゴは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標登録または商標です。

水戸電子専門学校へ戻る >