祝!「情報処理試験 高度試験(LEVEL4)2年連続合格者誕生!!さらに応用情報技術者試験(LEVEL3)」も合格者誕生!

速報でお伝えしたとおり、平成29年度「情報処理技術者試験(秋期)」において、レベル4「高度試験」合格者がまた本校から誕生しました!
この最難関を突破して今回見事合格したのはSEマスタコース3年生のTくん。
1年生の頃から放課後友人たちと残って勉強会をしていたのが印象的です。

試験区分は「情報処理安全確保支援士試験」というもので、今回の合格率は17.1%、合格者平均年齢は35.5歳と社会人でも合格が難しい試験。

情報処理推進機構はこの資格の対象者像として、

「サイバーセキュリティに関する専門的な知識・技能を活用して企業や組織における安全な情報システムの企画・設計・開発・運用を支援し,また,サイバーセキュリティ対策の調査・分析・評価を行い,その結果に基づき必要な指導・助言を行う者」

とされています。

最近の情報化社会において、サイバー犯罪に関するニュースを頻繁に目にします。
T君は社会に必要とされる人材の入り口に立ったと思って間違いないでしょう。


そして、これも難関。レベル3の「応用情報技術者試験」にはSEプログラマコースのGさんが合格しました。

この分野では女性が少ない中、プログラミングが得意なGさんは期待通り大きな成果を挙げました。
今後、また一段高い目標に向けて頑張ってほしいと思います。

水戸電子でも嬉しいことにレベル4は2年連続、レベル3も3年連続の合格者輩出となりました。

実は今回、県内専門学校ではレベル4とレベル3はどちらも1人しか合格者がおらず、それが水戸電子のT君とGさんでした。本当にすごいです!

2人とも合格本当におめでとうございます!!
合格者の声が届きました。どうぞ!

合格者の声

情報システム学科/SEマスタコース
Tくん(佐竹高校出身)

念願のレベル4の試験に合格する事ができて嬉しかったです。対策学習を始めた頃に解けなかった問題も先生のサポートにより理解が深まり学習意欲も向上しました。試験当日の最後まで諦めない気持ちで取り組んだことが今回の結果に繋がったのだと思います。

情報処理学科/SEプログラマコース
Gさん(水戸平成学園高校出身)

過去問題を数多く解くことによって自分の弱点を把握することができました。参考書による自己学習も行いましたが、先生方に気軽に質問できる環境があったことで効果的に学習を進められたのだと思います。


水戸電子では、このようなレベルの高い資格を狙うことも夢ではありません。
もちろんその基礎となる「ITパスポート」や「基本情報処理試験」の合格者も多数いて次のT君やGさんを目指し頑張っています。

そして、前から情報の世界に興味のある方、違う分野からコンピュータの分野に飛び込みたいあなた。
私たちは全力でサポートしていきます。
まずは、オープンキャンパスに来て自分の可能性についてお話ししませんか?
皆さまのご参加お待ちしております。

水戸電子専門学校へ戻る >