茨城県から2年連続5度目の入賞は水戸電子だけ! 「MOS世界学生大会2018」日本大会・表彰式にて表彰を受けました!


mos

2018年6月24日(日)に東京都・丸の内にある東京国際フォーラムにて、「MOS世界学生大会2018」日本大会入賞者の表彰式が行われました。今年度は全国で延べ6万1千人の中から、専門学校部門の上位20名の中に水戸電子専門学校から情報処理学科・情報マネジメントコース2年に在籍しているTくん(専門学校部門・パワーポイント部門)と、同学科・SEプログラマーコース2年のMくん(専門学校部門・エクセル部門)が、茨城県および水戸電子では2年連続5度目となる入賞を果たし、表彰を受けました!

特にTくんはパワーポイント部門で3位となり、水戸電子では実に6年ぶりとなる快挙です!
当日は全国から各部門に入賞した学生が多数参加。表彰式は盛大に行われました。

 

専門学校部門・パワーポイント部門3位のTくん

専門学校部門・エクセル部門入賞のMくん

「Tくんと水戸電子ここにアリ!」と全国に轟かした1ショットです

表彰式後の2ショット

08

全国から集まった入賞者&日本代表との集合写真。来年、この中に入るのは一体誰か!?

受賞者Voice!~パワーポイント部門銅賞のTくん~

私は、入学前から世界大会出場を目指していました。きっかけはオープンキャンパスで現在専攻しているコースの説明を受けた時に、MOSは世界で通用する資格という事や、毎年アメリカで世界大会が開催されているということを知ったためです。
入学後は受験まで毎日のように練習を続けた結果、日本で第3位に入ることができました。正直ここまで良い順位になれるとは思っていなかったので、とても嬉しい反面、日本代表になれなかったのは悔しいです。
表彰式では、私と同じように努力してきた学生のみなさんの姿や、米国サーティポート社の社長の話を聞けて、とても良い刺激になりました。

受賞者Voice!~エクセル部門入賞のMくん~

入学当初、私は何かに挑戦してみようと思っていました。
その中で先生から声をかけてくださったことがきっかけで、世界大会に出場することを目標としました。世界大会までは手が届きませんでしたが、表彰式に参加してみて「限られた時間の中で、よく入賞できたな」と思いました。
学生時代に何かに挑戦したという事実は卒業しても良い思い出として残ると思います。もし、少しでも世界大会に出場してみたいと思ったら、ぜひ挑戦してみてください!

表彰式終了後、2人に話を聞いたところ、Tくんは「ものすごくテンションが上がりました!」、Mくんは「こんなに盛大に行われるとは想像つかなかった」と話していたのが印象的でした。表彰式に参加して改めて大会の規模の大きさに驚いていた様子でした。これは表彰式に参加した学生でないと分からない、貴重な経験だったと思います。
6万1千人の中から選ばれた20名の中の1人として、今回の入賞はTくんやMくんにとって大きな自信になったはずです。資格取得に留まらず、自分の力を世界で試せるのはMOSだけ!水戸電子で一緒に世界を狙ってみませんか?

「MOS世界学生大会2018」日本大会
株式会社オデッセイ コミュニケーションズ・米国サーティポートの共同開催
【協賛企業】
日本マイクロソフト株式会社、株式会社ユーキャン、富士通エフ・オー・エム株式会社、株式会社日経BP、株式会社インプレスジャパン

「MOS世界学生大会2018」日本大会全受賞者に関する詳細はコチラから

※Microsoft、Microsoft officeのロゴは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標登録または商標です。

水戸電子専門学校へ戻る >