診療情報管理学科 診療情報管理士コース

診療情報管理士の仕事は“医療情報の管理・分析・提供を行う専門性の高い仕事”

ドクターが記入したカルテに不備や誤りがないかをチェックします。病名や医療行為を世界保健機関が定めた国際疾病分類に従い、整理します。診療情報など医療従事者の研究や、患者様・家族の求めに応じて提供することも仕事のひとつ。また医療情報の統計資料作成なども行います。

診療情報管理士コースのポイント

  1. 試験問題が非公開のため、受験した学生の協力により、実問題に近い模擬問題を作成しています。
  2. 模擬試験を年間8回実施。その結果をデータ化し、重点学習箇所・方法など具体的に指導します。
  3. 学生の理解度を基に、それぞれの達成目標を設定。全員合格を目指した個別学習指導を行います。

カリキュラム

診療情報の管理から現場で役立つ医療事務までしっかり学べます

医師、看護師、患者様を結ぶ重要なパイプ役となるので、IT技術はもちろん、医療に当たるスタッフとスムーズに連携できるよう高度な医療知識も身につけます。また、医療事務の範囲も学ぶので職域が広がり、現場に求められる人材に成長できます。

  • 医療事務
  • 医療関連法規
  • 調剤薬局事務
  • 情報処理論
  • 基礎医学
  • 臨床医学
  • Word実習
  • Excel実習
  • 薬理学
  • 簿記論
  • 介護学
  • ビジネス実務
  • 医事コンピュータ演習
  • 電子カルテ演習
  • 病院実習
  • 就職指導
  • メディカルマナー
  • 基礎科目/人体構造・機能論・臨床医学各論I〜VIIなど12科目
  • 専門科目/医療管理総論・医療情報・統計・管理論など12科目

※カリキュラムは、一部変更になる場合があります。

1年次
年間を通じ、徹底的に医療費計算の基礎力を身につけます。後期は医療系検定試験(11月・12月)に照準を合わせます。

2年次
より多くの検定試験に挑戦し、上級の資格取得を目指します。診療情報管理士の専門分野の授業がスタートします。

3年次
2月の診療情報管理士認定試験の合格を目指し、特別カリキュラムを編成し、細やかな指導をします。


資格取得

診療情報管理士コースが目指す資格

  • 診療情報管理士認定試験
  • 医事コンピュータ技能検定試験
  • ドクターズオフィシャルワークアシスト
  • 文書処理能力検定(Word・Excel)
  • ホスピタルコンシェルジュ検定試験
  • 電子カルテ実技検定試験
  • 簿記検定
  • 秘書検定
  • 介護職員初任者研修
  • DPC/PDPS検定試験

就職支援プログラム

水戸経理オリジナルの就職支援プログラムで不安な就職活動もしっかりサポート。
様々なイベントや面接指導を通じて、次第に就活力が身に付きます。

1.就職活動写真撮影会、2.病院見学会、3.個別面接指導、4.マナーチェック大会、5.メイクアップ講座、6.集団面接大会


診療情報管理学科【就職内定率6年連続】100%

目指す職種の一例

診療情報管理士
  • 医師事務作業補助者
  • 病棟クラーク
  • 医事管理スタッフ
  • 医療事務スタッフ