経営情報学科 大学院進学コース

専門教育だけじゃない。大卒資格も手に入れる!

さらなるキャリアアップを目指す学科!

経営情報学科は、水戸経理の経営分野の集大成。前半の2年間で、企業経営や会計についての知識を深め、あわせて短大資格を取得。後半2年間は、大学併修による理論と実践両面を重視したカリキュラムで大学卒業資格の取得を含め、さらなるキャリアアップの道を進みます。

学科の特徴

専門知識の習得とコミュニケーション能力の育成

入学時よりゼミナール制の導入

卒業後を考慮した体系的なキャリア形成


カリキュラム

専門教育と大学教育を学びます!

専門教育と大学教育を融合したカリキュラムが、経営情報学科の最大の特色です。専門技能の実践力と大学理論の習得により、総合的な能力が向上します。科目内容も、インターネットやコンピュータの実習から経営や情報処理、会計など専門分野の理論まで充実。4年間で、とり高度な資格取得が可能となり、着実に即戦力が身につくように編成されています。

【1・2年次】基礎・応用的 理論&実践力 + 【3・4年次】高度・専門的 理論&実践力

  • 簿記論
  • 簿記演習
  • 会計学
  • 原価計算
  • 財務諸表論
  • Word実習
  • Excel実習
  • Access実習
  • 秘書概論
  • 販売総論
  • FP総論
  • 所得税法
  • 法人税法
  • 消費税法
  • プレゼンテーション技法
  • 法律概論
  • 経営学
  • 商法
  • 大学科目対策
  • インターンシップ
  • ゼミ
  • 卒業研究

※カリキュラムは、一部変更になる場合があります。


取得資格

社会的に評価が高く希少性のある資格

  • 日商簿記検定
  • 全商簿記能力検定 上級
  • コンピュータ会計 1級
  • 税理士試験科目合格
  • 秘書検定 準1級
  • FP技能検定 2級
  • 販売士検定 1級
  • 全経所得税法能力検定 1級
  • 全経法人税法能力検定 1級

大卒資格

大学併修で大学院進学も可能!

専門教育を学びながら大学の卒業資格も取得し、知識と技術の専門性をさらに深めるのが大学併修です。ITと経営に関わる専門的な実務能力と仕事全体をマネジメントできる総合能力を修得します。卒業時には、「高度専門士」の称号と大学の卒業資格「学士」を同時取得。「大卒」学歴が得られるほか、各種国家試験の受験資格も与えられます。もちろん、大学院への進学も可能となります。


大学・短大併修制度

“大学・短大併修制度”単位認定制度により無理なく卒業できます。

水戸経理専門学校で取得する単位が、提携している短大・大学の単位として認定されます。この制度を利用すれば、水戸経理専門学校卒業の専門士と同時に、短大の卒業資格である短期大学士の2つの卒業資格を取得できます。また、大学併修制度なら、前半2年は短大併修、後半2年は大学併修となり、卒業と同時に高度専門士と学士の資格を得ることができます。

短大併修

専門士+短期大学士

水戸経理専門学校で取得した単位が、提携短大の単位として認められる制度により、無理なく短大卒業資格が取得できます。

大学併修

高度専門士+学士

前半2年は短大併修、後半2年は大学併修となり、高度専門士と学士の資格を得ることができます。

水戸経理の各学科は短大併修可能です!

医療秘書学科・診療情報管理学科・行政情報学科・経営経理学科・ブライダル学科は、短大併修可能