情報処理学科 情報リテラシー領域 情報マネジメントコース【2年制・職業実践専門課程認定学科】【短大併修可】【男女共学】

段階的かつ計画的な学習プログラムでマイクロソフト「オフィスマスター」獲得を目指し、様々な業界ですぐに生かせるPCスキルを身につける!

「Wordコース」「Excelコース」「エキスパートコース」の3部門でマスターの称号を得るためには、7種の資格取得が必要です。水戸電子では、段階的かつ計画的な学習プログラムを実施しています。


ここがポイント!

ワード、エクセル、パワーポイント、どの企業でも多用されているマイクロソフトオフィス関連の基礎習得、さらにはオフィスマスターを目指します。また社内SE育成を視野にいれており、ビジネス実務とマナー、コミュニケーションやプレゼン力を育成します。

マイクロソフトオフィスマスター4名誕生!!(平成28年度)

カリキュラム

1年次
情報処理、画像処理、Web、ビジネス関連知識などを学び、インストラクターとして必要とされる指導法や心理学、企業各種業務の中で必要不可欠なパソコン保守など、人や情報機器などのマネジメント(管理)についても実践的に習得します。

前・後期

  • ワープロソフト
  • ビジネスソフト
  • プレゼンテーションソフト
  • データベースソフト
  • ビジネス実務
  • 販売士
  • Webデザイン
  • フォトショップ
  • 就職対策
  • 情報処理論
    (ストラテジ/マネジメント/テクノロジ)

※カリキュラムは、一部変更になる場合があります。


2年次
オフィスマスター称号取得を目標に、難易度の高い実習を展開。またプレゼンテーションの実践やOfficeソフトの活用、ホームページ作成等を通して、経営資源(人・物・金)のデータマネジメント(管理・分析)についても学習します。

前・後期

  • ワープロソフト
  • ビジネスソフト
  • プレゼンテーションソフト
  • データベースソフト
  • Webデザイン
  • 自由研究
  • 卒業研究
  • 就職対策

※カリキュラムは、一部変更になる場合があります。


目標とする資格

  • マイクロソフトオフィスマスター(MOS)
  • ITパスポート(国家試験レベル1)
  • ビジネス能力検定(B検)
  • 日商販売士
  • 情報活用試験(J検)

目指す職種

  • 事務職
  • 営業職
  • 販売職
  • インストラクター
  • OAオペレーター