情報システム学科 システムエンジニア領域 SEマスターコース【3年制・職業実践専門課程認定学科】【短大併修可】【男女共学】

開発プロジェクトやマネジメントの能力を有し、IT業界に自信を持って飛び込めるSEを育成。2年次前期までにコンピュータの基礎や設計技法、プログラミング技術を学び、後期以降は高度なスキルを、より実践的に習得。さらにチームでのシステム制作にも取り組み、顧客が求める製品開発をイメージできるエンジニアを育成します。また、年々需要が高まるIoT技術や情報セキュリティ技術においても、高度な資格を持ち、実績のある教員が専門知識を伝えます。


ソフトウェア開発の専門家で、顧客の要求からシステムやソフトウェアの仕様(内容)を決定し、設計書の作成を行い、プログラマにプログラム作成を依頼します。その際、予算や人員、進捗管理などのマネジメント業務も大切な仕事になります。高い専門性や幅広い知識・技術に経験が加わることで、様々な職域へのキャリアアップも目指せる仕事です。


ここがポイント!

OSやサーバー構築、セキュリティ対策など実践的な技術習得に有効なカリキュラムがポイント。時には他コースとの交流の中からシステム構築に取り組み、勉強させられるのではなく、自ら学習し作り出す力を育成します。高度な国家資格取得にも“絶対”の自信を持っています!

専門学校生では全国で36名のみの合格!(平成28年春期試験)最高難易度高度試験(LEVEL4)合格者誕生!

カリキュラム

1年次

  • アルゴリズム
  • C言語
  • テクノロジ
  • ストラテジ
  • マネジメント
  • ネットワーク・セキュリティ基礎
  • IoT基礎
  • コミュニケーション
  • ビジネス実務
  • ビジネスソフト
  • 就職対策

※カリキュラムは、一部変更になる場合があります。


2年次

  • 設計演習
  • 自由研究
  • Webプログラミング
  • Java
  • データベース
  • モバイル開発
  • プレゼンテーション
  • ドキュメンテーション
  • 卒業研究
  • 就職対策
  • 進級制作
  • システム構築

※カリキュラムは、一部変更になる場合があります。


3年次

  • システム構築
  • 情報セキュリティ
  • コンピュータ英語
  • システム研究
  • 卒業研究
  • 就職対策

※カリキュラムは、一部変更になる場合があります。


さらに専門的な知識が学べます!

(茨城県立常陸大宮高校出身)

専門的な知識を学ぶことができ、プログラマや高度なSEを目指す人には最適なコースです。実際に開発に携わってきた先生方から、実践的な技術や社会人としてのマナーを深く学ぶことができます。グループを組んでのシステム開発では、設計書の作成をメインに取り組み、完成を目指しています。思うように進まずに悩むこともありますが、頼れる先生方のアドバイスを受けながら日々がんばっています。


目標とする資格

  • 高度情報処理技術者(国家試験レベル4)
  • 応用情報技術者(国家試験レベル3)
  • 基本情報技術者(国家試験レベル2)
  • ITパスポート(国家試験レベル1)
  • 情報活用試験(J検)
  • ビジネス能力検定(B検)
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)

目指す職種

  • システムエンジニア
  • プログラマ
  • ネットワークエンジニア
  • カスタマエンジニア
  • ソフトウェアエンジニア
  • セキュリティエンジニア